オーディションは一次選考二次選考多ければ三次選考とゆうところまでありましたが

アイドルのオーディションなんだから仕方ないですよね。

顔やスタイルにダンスに歌唱力すべて問われる「アイドル」ですもの。

オーディションを受けたことがある人からのアドバイスとして、実技のオーディションの際はまず恥ずかしがらずに無我夢中で真剣に挑むこと。

もし不合格だったとして一社に限らず良いと思ったところなら、応募していくこと。

だけど応募する際には必ず募集先の口コミや評判を調べてからのが良いです。

詐欺を働いてる事務所なども存在するので要注意ですね。

ちゃんとしている事務所であれば提携先に名の知れる企業の名前などがあるはずですからね。

そしてオーディションまでのボイトレや自分磨きも必要です。

発声の仕方や表情の作り方、ダンスなどアイドルとしてやってかなきゃいけないところの

基本の部分はオーディションといえど自分の行く先がかかっていることなのでやっとくべきです。

一次選考が志望動機などの書類選考であっても、二次選考からは実技になる事がほとんどです。

その際には周りに他に一次選考を通過した人たちがいる中で一人で歌ったり踊ったりしたりしなきゃならないのであまり周りを気にして緊張状態で受けると失敗してしまいます。なので周りはいないと思ってやることです。この選考を終えて不合格でも後悔はないと思える様な実技をすることで、審査してくれる人たちにも想いは届くことでしょう。

オーディション情報がいっぱい