アイドルになりたいと思ったらオーディションを受けるのが良い方法ですね。そんなオーディションでは、ちょっとした自分のアピールタイムがあるんです。そのアピールタイムでは、いかに自分がアイドルになるのが夢っていうところをアピールするのが大切なんです。

どんな厳しいレッスンでも頑張れるし、ダンスも覚えては頑張ると伝えるんです。本当に真剣な目で、訴える感じでアピールすると、審査員の心を掴めますね。ダンスも個性的だとより驚かれてハートを掴んじゃいます。

可愛いアイドルになりたいのか、それともユニークキャラのアイドルになりたいのかってところを伝えるのも良い方法です。自分はこんな性格だから、こういった感じのポーズをするアイドルになれるってところを見せた方が良いですね。

他の人にはない個性っていうものを見せるんです。その個性は表情でも良いし、歌い方でもいいんです。他の子には持っていない特徴っていうものを見せるんです。

声をちょっと変えてみて、個性的にするのも良い方法ですね。喋り方も可愛く、舌をぺロッと出してみるのもいいものです。

手を動かしてはキメポーズをとるのも審査員を笑顔にしましたね。足でポーズをしたりすると、より審査員もハマります。

歌でアピールする時には、とにかく上手く歌うことが大切です。しっかりと歌詞を歌い、間違わないのも大切です。

元気に、それでいてしっかりと歌えるアイドルとして、力強く前向きな顔を見せながらオーディションを受けるのがポイントです。