アイドルになりたいので、オーディションを受けられるものはすべて受けようと思います。どういうオーディションがあるかは、ネットに結構載っているので、たとえば「オーディションinfo」などのサイトで調べて、泊まりがけの受験は無理なので、日帰りで参加できるところはすべて受けるつもりです。

そこで問題は、私自身がどうやったら、オーディションに合格するかです。

ぶっちゃけで言うと、私はあまり可愛くありません。たぶん、顔は中の上くらいで、クラスの20人の女子のうち上から5番目くらいです。歌もうまくありませんし、運動神経がないので、ダンスも苦手です。ただ一つ、長所があるとしたら、性格が明るくて人見知りしないことです。アイドルになると、握手会があったり、ファンの人との交流があったりして、そこで「神対応」をして、新しいファンを増やしていかなければならないと思いますが、その時にこの性格は生かせると思います。ぱるるのようにかわいければ塩対応でもいいと思いますが、私の場合は、とにかくファンの人に思い切り明るい笑顔で友達みたいに接することができるのが、最大の長所だと思います。

オーディションで、そういう性格をどうやってアピールするのかはとても難しいと思いますが、まずは、審査の人に大声で挨拶して、笑顔ではきはきと答えることを心掛けたいと思います。そして、自己PRの時間があれば、今書いたファンの人を喜ばせるために、笑顔で友達のように接するつもりです、ということを言おうと思います。”